開催アーカイブ

WDHA#31「結果が見えるリアルなウェブコミュニケーション術」

3月19日の本セミナーは、中止(延期)となりました。[3月14日]


3月のWDHAは、ゲスト講師に、STUDIO Freesia 代表の 伊藤 学さん を迎えて開催します。


結果が見えるリアルなウェブコミュニケーション術
〜情報提供だけのウェブサイトもう古い~ 

まだホームページは「情報発信の場」だと思っていませんか?
~コミュニケーションなくして成功があり得ないのが現在のリアルウェブ~

SNSなど、人と人のコミュニケーションの場が主体になり、インターネットは本来の形である個と個を結ぶ場に移り変わりました。
また、パソコンの画面中だけの話ではなく、今やケータイ、ゲーム機、そして今年からはTVがインターネットにつながる時代になります。
もちろん個人だけのものではなく、企業もその中の「個」として存在を求められています。
つまり、企業側がどのように「個」を持つかが大きな課題なのです。
それをこのセッションで感じて、明日からのWebサイトの企画、制作、運営に役立てていただこうと思います。

・セッション1『SNSとの付き合い方
・セッション2『映像と音声との本格融合
・セッション3『リアルウェブの費用対効果の産み方


お申し込みフォーム

開催概要 

タイトル WDHA#31「結果が見えるリアルなウェブコミュニケーション術」
出演
日時 2011年3月19日(土曜日) 13:30〜(13:00開場、18:00終了予定)
会場 青森国際ホテル 5F 芙蓉の間(青森市) 地図
定員 40人
参加費
事前申込 1000円(当日払い)3月16日18時まで
当日受付 1500円
対象者 Webサイトに関する企画、制作、運営する人(内容に興味のある方なら、初心者・プロを問わず、どなたでもご参加いただけます。)
協力 青森県中小企業団体中央会
Twitterハッシュタグ #wdha031

参加申し込み

こちらの申し込みフォームからお申し込みください。
※参加費は当日、受付にてお支払いください。全員に領収書(無記名)を発行します。
 

タイムテーブル(予定)

開始 内容 時間
13:00 開場  
13:30 開会  
13:45 SNSとの付き合い方 60分
15:00 映像と音声との本格融合 60分
16:15 リアルウェブの費用対効果の産み方 60分
17:25 質疑 30分
18:00 終了  
18:30 懇親会(別会場。別途会費)  
各セッションの間など、適宜、休憩をはさみながら進行します。
 

セッション概要

SNSとの付き合い方

日本ではmixiではじまり、Twitter、Facebook、2chなどがコミュニケーションが出来る場所に多くの人がそこに存在しています。インターネットはコミュニケーションが主体になって何が変化したのかを市場と合わせて再認識してみましょう。
 

 映像と音声との本格融合

2009年末以降、Ustream、TwitCasting、ニコニコ生動画など、インターネットにも本格的な映像と音声の技術が入ってきました。編集しない生の映像と音声を利用するが今のインターネットにどんな影響を与えているのか、2011年は何が起こるのかを考えてみましょう。
 

リアルウェブの費用対効果の産み方

「情報提供」だけではなくなった「リアルウェブ」。SNSや生中継など変化したインターネットを最大限に活かすには何を考え、何をすれば良いのか。そして企業はどこまでユーザーとの深いつながりを作り出すかをTwitterを主体に、明日から使える秘術を大公開。
 

講師紹介

伊藤 学 (いとう・まなぶ)

富士短期大学経済学部在籍中、Web制作ユニットSTUDIO Freesia設立。
ホームページ制作業をしながら、様々な接客・サービス業や、パソコン教室の店長、人材派遣会社の登録スタッフ向け講師なども行う。
2006年Web制作会社に入社し、マネージャー兼Webサイトの設計、また営業担当を行ったのち2009年12月より再びフリーランスに戻り、制作会社が苦手なマネージメント、またクライアントなどが苦手なWebの知識向上のために執筆・講演などを中心に行うほか、TwitterやUstreamなどの配信支援、Ustreamerを集めての定期座談会「Ustreamer座談会」なども主催している。
主な著書『Ustreamビジネル応用ハンドブック』『速習デザインDreamweaverCS5』『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』など
 

 

 


固定リンク | コメント(1) | トラックバック(0)

コメント(1)

相馬 武憲 | 2011年3月13日 17:03 | 返信

東北関東大震災の関係で震災地のひとつ気仙沼の親戚が心配なため,イヴェントそのものの欠席をお願いしたのですが,手続きはどのようにしたら良いでしょうか?

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wdha.jp/mt/mt-tb.cgi/67