開催アーカイブ

DTP Booster 034 Powered by WDHA「10倍ラクするIllustrator仕事術〜Webでもすぐ使える!文字組み・タイポグラフィの極意〜」(WDHA#33)

青森で2回目の開催となる「DTP Booster」を Powered by WDHAとして3月10日(土曜日)に開催します。


dtpbooster034banner.jpeg10倍ラクするIllustrator仕事術」の著者である鷹野雅弘さんの他、地元スピーカーによる、文字組やタイポグラフィなど、DTPユーザーだけでなくウェブ制作に携わる方々にも役立つ内容をお送りします。

wdha29entry.gif

開催概要

タイトル
DTP Booster 034 Powered by WDHA
10倍ラクするIllustrator仕事術〜Webでもすぐ使える!文字組み・タイポグラフィの極意〜WDHA#33
出演
鷹野 雅弘株式会社スイッチ
齋藤 亨(studio Tsight)
和久 尚史09works
神 修平(サンライズ企画)
日時 2012年3月10日(土曜日) 14:00〜(13:00開場、17:40終了予定)
会場 ラ・プラス青い森(2階 カメリア)(青森市) 地図
定員 60人
参加費
事前申込 2,000円(当日払い)(申込締切:3月5日18時)
当日受付 2,500円
対象者 内容に興味のある方なら、初心者・プロを問わず、どなたでもご参加いただけます。
協力
Twitterハッシュタグ #dtpbooster034
 

参加申し込み

こちらの申し込みフォームからお申し込みください
※参加費は当日、受付にてお支払いください。全員に領収書(無記名)を発行します。

 

タイムテーブル(予定)

開始 内容 時間
13:00 開場  
14:00 セッション1
「いまどきのIllustratorのデータメイキングのツボは『ライブ』」(鷹野 雅弘)
50分
15:10 セッション2
「カリグラフィー〜違った視点で見る、デザイン・タイポグラフィ〜」(齋藤 亨)
「親しみやすく注目を引く『筆文字・手書き文字
アレコレ」(和久 尚史)
「文字組みのためのIllustratorテクニック」(神 修平)
70分
16:40 セッション3
「Illustratorテキスト処理編」(鷹野 雅弘)
50分
17:30 質疑 10分
17:40 終了  
18:30 懇親会(別会場。別途会費)  

各セッションの間など、適宜、休憩をはさみながら進行します。

 

セッション概要

セッション1

「いまどきのIllustratorのデータメイキングのツボは『ライブ』」鷹野 雅弘
最新バージョンのIllustrator
CS5は、バージョン10から数えても6世代目、バージョン8.0からは年数にして13年の開きがあります。当然ながら、たくさんの機能強化されているため、CS/CS2/CS3/CS4をお使いの方でも、古いバージョンの使い方のままで作業されている方も少なくないようです。
CS以降のIllustratorでは、直しに強いデータづくりを行うための「ライブ」な機能を中心に、さりげなく、ワークフローが変わる機能強化を遂げています。
Illustratorを使った日々の作業の中で使いこなすべき、最近のIllustratorでのデータメーキングの流儀、過去のIllustratorとの相違点など、現場視点での使いこなしについて、デモを中心にお話しします。

セッション2

「カリグラフィー〜違った視点で見る、デザイン・タイポグラフィ〜」齋藤 亨
カリグラフィー(欧文書体)をテーマに、デザイン的な要素やフォントとの関係などを中心にお話しします。
あまり馴染みのない(かもしれない?)カリグラフィーについてデモンストレーションを交えながら、ペンの特性とデザインとの関係や、書体によって変わる文字間・何となく覚えているアッセンダー・ディッセンダーライン、Xハイトについてお話しします。
堅苦しい話ではなく、一つのパーツ【カリグラフィー】を通して、タイポグラフィの選定やデザインのアイディアにつながるエッセンスをご紹介します。
 
「親しみやすく注目を引く『筆文字・手書き文字』アレコレ」和久 尚史
筆文字・手書き文字の作品や制作手法、そのコツについて、あれこれと「徹子の部屋」風に対談形式でお届けします。
 
「文字組みのためのIllustratorテクニック」神 修平
Illustratorの基本的な操作や仕組みのちょっとした“ラクするコツ”を覚えるだけで、効率よくデータを作成することができるようになり、またありとあらゆる場面で活用できます。
今回は文字ツメやレディングなどの“一般的な”組版ルールの話を交えながら、実際に実例を用いて文字組みのためのIllustrator活用テクニックを紹介します。
ぜひデザイン制作時の参考にしてください。

セッション3

「Illustratorテキスト処理編」鷹野 雅弘
Illustrator CSからテキストエンジンが刷新され、過去のバージョンとの互換性が失われました。そのため、10以前のバージョンに書き出すと、「ポイントテキスト」と呼ばれるぶつ切れの状態になってしまいます。そのメカニズムや回避法を紹介しながら、合成フォント、自動カーニング、段落スタイル/文字スタイル、文字組みアキ量設定など、テキストを扱う上で欠かせない機能強化について解説します。

 

講師紹介

鷹野 雅弘 (たかの・まさひろ)
 

Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。テクニカルライターとして10冊以上の著書を持つほか、書籍の企画や編集なども行っている。

2005年からCSS Niteを主宰

主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術』(共著、技術評論社)、『効率的なサイト制作のためのDreamweaverの教科書(CS5.5対応版)』(共著、マイナビ)、企画編集を行った書籍に『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(マイナビ)など。

 
齋藤 亨 (さいとう・とおる)
スタジオ ティーサイト代表、トライポッドスタジオ所属
ウェブ・グラフィックデザイナー、アートディレクター
 

広告代理店などでDTP・グラフィックデザインなどデザインに従事、2010年3月よりフリーランスで活動開始。
紙媒体からウェブまで、総合的なデザインによるマーケティングとブランディングを提案。

制作サイト:ノースビレッジ

 
和久 尚史 (わく・なおふみ)
+design 09works(ワックワークス)
デザイナー、アートディレクター、書家?/JAGDA正会員
 

わくわくするデザイン、ワックワークスのワクです。
ポスター、フライヤー、パッケージ、ロゴ、サインなどのグラフィックデザインの他、ウェブデザイン、写真撮影、筆文字の揮毫・デザイン、企画、コピーなどトータルに手がけます。
デザインできるコト・モノにはなんでも好奇心を持ち続けます。

ブログ:日々是デザイン

 
神 修平 (じん・しゅうへい)
サンライズ企画
DTP・Webデザイナー
 

当初フォトレタッチを中心としたグラフィックデザインに従事。現在はポスターやフライヤー、新聞広告制作などの印刷物データ作成のほか、ウェブ構築も行なっている。
パソコンスクール講師の経験を活かし、IllustratorやPhotoshopの個別指導も行う。

2008年12月から初心者のためのウェブ勉強会「webA」を主宰。

 

 


固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wdha.jp/mt/mt-tb.cgi/75